入校の流れを把握しよう|勉強嫌い克服!個別指導で勉強がもっとはかどる

個別指導がある塾は大阪でいくつかピックアップして比較しよう

入校の流れを把握しよう

女性と生徒

始めは面談からスタート

受付に必要な書類を提出後に面談する日にちを決定します。面談は、個別指導塾のトップである教室長が担当する場合と講師が行う二つのやり方があります。面談では、学習カリキュラムの作成に必要な情報を収集し、授業で使う教材や、学習コースを提案、そして受講するコマ数は生徒のスケージュールを参照にじっくりと決めていきます。ある程度固まったらリストの中から講師を選定します。

フィーリングが重要になる講師選び

面談の内容を元に、生徒に合った講師をチョイスします。すぐには提案できないので数週間はかかるでしょう。大阪の個別指導塾の中には、生徒自身が講師をセレクトできるところもありますが、担当制であるかも見ておきたいところです。やはり効率よく成績を伸ばすには、講師がコロコロ変わる環境よりも生徒の情報をしっかり把握できる完全担任制の方が、学力を伸ばすという点でもいいかと思います。もしくは、教科ごとに分かれている担当制でもいいでしょう。

無料体験授業でわかること

担当講師が決まったところでいよいよ無料体験授業を受けます。無料体験後、入会するかしないかは内容によりますので早とちりをしないよう注意が必要です。また、実際に授業を受けてみて、講師の質やコミュニケーションの取りやすさ、教え方など見えてきますが、あくまでも生徒が目的達成のために通うので親御さんはノータッチが懸命です。講師に対し、生徒自身が良い印象を受けたのなら決めてしまってもいいでしょう。逆に、雑談ばかりで一向に授業が進まない状況なら場の雰囲気は楽しいけど成績が全く伸びないという事態になりかねません。そういう時は親御さんが間に入って講師選びのお手伝いをしましょう。

指導内容を見て再度検討する

個別指導塾の体験授業を数日行った後、塾側から学習内容が細かく記された指導報告書を提示されるケースもあります。近年はウェブサイトからログインし、いつもで確認ができる仕様です。そのため、入校後も学習カリキュラムの事や、生徒の悩み、講師にしてもらいたい要望を伝えることができます。数日関わってみてやっぱり講師を変えたいとなった場合も、指導内容を元に変更し、気持ちを新たに勉強することも可能です。指導内容書を活用し、よりいい学習環境を作り上げていきましょう。

受験生の場合は合格実績も比較しよう

志望校合格を目指し、日々勉強に励む生徒が集う学習塾ですが、よりはかどらせるために個別指導を選ぶケースも少なくありません。この場合、講師側の知識や教える能力が長けていることが重要ですが、志望校に合格するなら実績に目を通す必要があります。理由としては、志望校合格の目標に合った指導を受けるためと、目指す高校や大学の卒業生や在学中の人から合格するためのポイントやコツ、学校情報を得るためです。合格実績が素晴らしい大阪の個別指導塾なら、合格するためのノウハウに合わせて、効率の良い自宅学習の方法を伝授してくれます。同時に試験対策もできますから、合格への近道になるのは間違いないでしょう。

良い塾の見分け方

授業を教えるためのノウハウが固まっており、指導内容に間違いが少ないのが直営教室。唯一の欠点といえば、他の教室を掛け持ちしていることが多い、教室長がいつも不在といったところでしょうか。講師自体のモチベーションが低い教室もあるので、個別指導で力をつけたい生徒には物足りないかもしれません。一方、フランチャイズの場合、教室全体の熱意がすごく、生徒が持つ目的一つひとつを噛みしめて日々指導をしているので、学力が身に付くでしょう。

塾選びに迷ったら

女性と生徒

入校の流れを把握しよう

子供の成績を上げたい、来年受験生だから志望校合格のために個別指導塾に通いたいと考えている生徒もいるでしょう。個別指導塾選びに必要なポイントがこのページで紹介されているので、情報収集にぜひ使ってください。他にも、良い塾の見分け方を少しだけ紹介しています。

READ MORE
広告募集中